キートス歯科医院

MIとは

About MI

キートス歯科

MENU

MIとは

MI(Minimal Intervention)とは、2000年FDI(国際歯科連盟)によって提唱され、2002年ウィーン総会にてう蝕管理の原則として提言されました。

  1. Modification of the oral flora:口腔内細菌叢の変容
  2. Patient education:患者教育
  3. Remineralisation of non-cavitated lesions of enamel and dentine:エナメル質及び象牙質における非う窩性病変の再石灰化
  4. Minimal operative intervention of cavitated lesions:う窩性病変への最小の侵襲による修復処置
  5. Repair of defective restorations:不良修復物のリペア

MIのコンセプトは、現在飛躍的に向上した接着技法なしには考えられません。最新の接着技法によって、むし歯の最小限の歯質削除による修復処置が可能となります。
「う蝕管理において、できるだけ歯を削らずにするにはどのようにしたらよいか」、キートス歯科では最新の接着技術を使ってご自身の歯を最大限残して噛める様に治療を行います。